スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久米島 家族旅行 その1 (食物アレルギー&バリアフリー)
2009年7月27日 
久米島旅行にいよいよ出発です。家族6人(主人・私・娘&息子:卵アレルギー 不完全除去中・電動車イスの父・母)での、夏休み家族旅行♪
今回は食物アレルギー対応(久米島食物アレルギー対応 サイト→こちら)&バリアフリー対応での旅行です。
羽田空港まで渋滞もあり、車で約3時間・・・結構かかりましたが、無事到着(^^)
羽田空港では、身障者駐車場もあり割引があります。
今回は久米島までの直行便利用で、電動車いすとエピペン持参の申告をあらかじめツアー会社とJALスマイルサポートデスク(こちら)へ連絡してあります。
その際に、なるべく乗り口から近いところをリクエストし、座席指定をしてくれています。(車イスの方用に肘掛があがる席を選んでくれていました)
自動チェックインカウンターで手続きをしようとしたら、「係員へ」の表示がでてしまい、スマイルサポートカウンターを案内されました。
ここでの待ち時間が結構かかり、更に手続きで時間がかかるようで、優先搭乗に間に合うよう係りの方達も頑張ってくださいました。
ここで、荷物も預け、電動車いすも預け、空港用の車イスへ移りました。空港車イスは、JALの係りの方が、押してくれて助かりました。
エピペンについて、電話で申告した時には、機内持ち込みについても問題ないということでしたが、卵アレルギーについてやエピペンについて、一通り申告し再確認しました。
急いで、機内へ持ち込める昼食を買い、搭乗口へ向かいます。
保安検査場では、エピペンは中身も確認し、さらに検査官にどのようなものか聞かれ、また一通り説明し、通過しました。
搭乗口まで、急いでいきましたが、ちょうど到着便遅れでまだ15分くらい余裕ができていて、ちょっとホッとしたのでした。
優先搭乗で、車イスは先に係りの方が、飛行機の入り口まで押してくださり、搭乗しました。
また卵アレルギーについて、「他の方が食べていても問題ないか?」「今日の体調はどうか?」など、再びチケットを通すところの係りの方に聞かれ、問題ない旨話すと、安心されていました。
さぁ、いよいよ久米島へ向けて出発~!

JTAの直行便で、定刻より少し遅れての出発。
飛行時間 約2時間半。
空港で買ったお昼を食べたり、DSをやったり、オーディオで一寸法師やらシンケンジャーやらを聞きながら、過ごします。
途中でドリンクサービスや、子どもにはおもちゃ(折り紙かディズニーファイルか、木のガラガラ)サービスがありました。
いよいよ久米島が見えてきましたよ~。ワクワク♪

久米島空港へ到着後、最後に飛行機から降ります。
電動車イスを、飛行機出口まで持ってきてもらい、移ります。手荷物を受け取り、久米島空港へ出ると、久米島観光協会の要介護事業担当のSさん、観光ケアサポーターのHさん、Yさんが、にこやかに出迎えてくれました。
OTSレンタカーで、ネットで予約していたものの手続きをし、Sさんの手配で空港入り口までレンタカーをまわしてくれていたので、すぐに乗り込みます。
今回、電動車イスを乗せると、荷物が乗らなくなってしまい、Sさん達が、荷物をホテルまでお手伝いしてくださいました。感謝です!
一路、滞在先になる久米アイランドホテル(→こちら)へ。
空港からホテルまでの道では、サトウキビ畑など、のどかな景色がひろがり、和みます。
そして、無事にホテルに到着。

部屋は、バリアフリールームと近くのお部屋もう1つです。
初めは入り口のスロープで行きましたが、結構きつく、車イスでは大変だったので、駐車場側から出入りの方が楽に出入りすることができます。
駐車場側の数センチの段差のために、Sさんが簡易段差解消を用意してくださいました。こちらも感謝!!です。

夕食まで30分くらいあるので、ホテルそばのアイランドビーチ(徒歩2分くらい)へお散歩。白い砂浜、透き通る海に感動☆子ども達は、あっという間に足元ぬれておりました。
あ、巻貝!と手に取ると、ヤドカリ
IMG_6755_convert_20090806093644.jpg


夕食はレストラン「アカバナ」で、食物アレルギー対応食を一食と、普通のメニューをいただきます。ここでは、夕食時間ですが、一般食についてはお昼のメニューも頼んでいいということで、お値段もちょっとお手ごろになり嬉しいところです。(今後、メニュー改定の予定があるそうですので、今後は確認してくださいね)

食物アレルギー対応食は、こんな感じ。わ~豪華!おいしそうっ!っと早速食べ初めてしまい、写真はすでに食べかけ・・・ごめんなさい。
IMG_2439_convert_20090806093844.jpg


お肉もやわらかく、おいしい~。子どもにも大好評。にくじゃがも、味はバッチリ、おいしい~。もずくはちょっと酸っぱいけど、さっぱりして美味。野菜が、ゆで野菜とサラダと盛りだくさん。紅芋はほくほくしておいしかったなぁ。それにしても、肉じゃがのジャガイモは食べても食べてもどっさりあるし、ボリューム満点すぎって感じもしたかなぁ。お味噌汁も、お肉も入って具沢山。デザートにオレンジゼリーは、まさにオレンジ凝縮って感じでおいしく、子ども達はペロッと食べてしまいました。お値段は、5775円。
アレルゲン10品目(卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆・ゴマ・ナッツ類・エビ・カニ)を使用しないメニューです。とってもおいしかった~。でも、ちょっと量を減らして、お安くなったらいいなぁと思いましたよ。
レストランへも、バリアフリーで入れるので安心。

その後、私達家族だけで、バーデハウス久米島へ(→こちら
海洋深層水のバーデプールでは水着を着て、露天風呂やスパを満喫しました。口につくとショッパイし、傷があるとちょっとしみます。子ども達は、深いのでヘルパー(腕の浮き輪)をつけています。ぷかぁっと浮くゾーンがあるのですが、私はこれがお気に入り。ジェット気流も、パワフルで気持ちよかったです♪
行く時は良かったのですが、帰りは道が真っ暗・・・。自動販売機の明かりが、明るく見えます。

長かった埼玉からの1日目が、終わります。久米島に無事つけて良かった。
2日目へ続く・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。