「正しい知識が治療の第一歩です」アレルギー講演会&役立ちサイト
あっというまに、2016年も1カ月が過ぎようとしています。
遅くなりましたが、2016年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

2016年に入り、暖冬といわれていたのに急に雪やら寒くなりました。
そして、流行が遅れていたインフルエンザも、あっという間に流行期に入り
まわりでも、どんどんインフルエンザが出てきました。
受験シーズン、みんな元気に乗り切ってほしいものですね☆

さて、今年もアレルギー週間のイベントが盛りだくさんです。
地元、埼玉でも講演会があります。

☆アレルギー週間市民公開講座2016☆(埼玉
「アレルギーの克服に向けて」 第22回アレルギー週間

ー正しい知識が治療の第一歩です。あなたも参加してみませんか。

2016年2月6日(土)13:00-15:30
大宮ソニックシティ 9F 906会議室
入場無料・予約不要
先着112名まで

講演
司会:永田 真先生(埼玉医科大学 呼吸器内科教授 アレルギーセンターセンター長)
1.スギ花粉症(13:00-13:30) 
  上篠 篤先生 (埼玉医科大学 耳鼻咽喉科 准教授)
2.気管支喘息(13:30-14:00)
  小山 信一郎先生 (自治医科大学付属さいたま医療センター 呼吸器科 教授)
3.食物アレルギー(14:00-14:30)
  戸塚 隆太先生 (いわつき小児科クリニック 院長)
〇公開質問 (14:45-15:30)

ほかにも 公益財団法人 日本アレルギー協会のサイトで
一般向けの講演会が多数掲載されています。

2016年2月21日(日)の第22回アレルギー週間 記念企画 中央講演会
アレルギー疾患治療の最前線




2016年2月21日(日)12:30-16:00

よみうり大手町ホール
事前申込制先着順 500名
参加費無料

司会 宮本 昭正先生(日本アレルギー協会 理事長)
1.食物アレルギー 「日常の対応と学校給食への準備」
  赤澤 晃先生(東京都立小児総合医療センター アレルギー科 部長)
2.アトピー性皮膚炎 「なぜおきる?なぜひどくなる?:病気理解の治療とコツ」
  片岡 葉子先生 (大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター皮膚科 主任部長)
3.小児気管支ぜん息 「こどものぜん息~見分け方と最新の対処法」
  勝沼 俊雄先生 (東京時慈恵会医科大学付属第三病院小児科 診療部長・准教授)
4.成人気管支ぜん息とCOPD 「治療と自己管理について」
  長瀬 隆英先生 (東京大学医学部付属病院呼吸器内科 教授)
〇パネルディスカッション

主催:独立行政法人 環境再生保全機構、公益財団法人 日本アレルギー協会
ほかにも、この時期気にかかるのは、幼稚園・学校への入園・入学のことですね。

続きます・・・
続きです・・・

小学校での食物アレルギーの悲しい事故を受けて、
ここ数年で、食物アレルギーをめぐる社会対応は
ぐんと変わってきました。

意識も、対応も、行政も・・・。
みんな、食物アレルギーのある子ども達も、安心して過ごせる環境のために
そして、悲しい事故を再び引き起こさないために、大きく変わりました。

アレルギー対策基本法も施行され、
国レベルでも、動き出しています。

でも、実際に、個々の幼稚園や小学校に関わるのは
個々の保護者たちであり、そして個々の学校であり、個々の先生方です。
実際の対応はまだ、だんだんと作られていっている状況だと思います。

そんな時に、役立つ情報も、あちらこちらで大切なことが発信されていて
どこも役立つのですが、どこを押さえればいいのか不安に思うこともあるかもしれません。

そこで、幼稚園・小学校の入園・入学時、そして普段の学校生活に
役立つ情報をまとめました。
食物アレルギーの役立つサイト集へGO!
◆文部科学省 学校給食における食物アレルギー対応について◆
    ◎学校におけるアレルギー疾患対応資料
    ◎<研修資料>緊急時の対応 

◆東京都 食物アレルギー緊急時対応マニュアル◆

◆東京都健康安全研究センター 保育園・幼稚園・学校における食物アレルギー日常生活・緊急時対応ガイドブック◆
   ◎ 緊急(アナフィラキシー発症)時の対応(PDF:1.6MB)

◆環境再生保全機構 小児ぜん息等アレルギー疾患 eラーニング学習支援ツール◆ 

◆さいたま市 保育所等における食物アレルギー対応マニュアル◆

に、食物アレルギーの役立つサイト集へGO!から
リンクをしています。
先生に是非このページを紹介してもらい、動画で学んでいただきたいです。
教育委員会主催などの講演会を待つことなく、自宅で、そして学校で
最新&ポイントを押さえた食物アレルギー対応を学ぶことができます。

もし役立ちましたら、コメントにでもお気軽に足跡残してみてくださいませ。

もちろん、あちこちで開催されるアレルギー週間講演会も
とっても役立ちますので、参加してみてくださいませ。

「正しい知識が治療の第一歩です」というのは、アレルギー週間講演会のテーマです。
食物アレルギー治療は、残念なことに、医師によって大きく差が出る治療です。
正しい知識を得ながら、信頼できる医師のもとで、子ども達が安心してすごせる環境を
作っていきたいですね☆
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード