卵なしポンデケージョ風&JAL航空教室など
今日も、ものすごく冷たくて強い風が吹いています。
寒いですね~。

小3の娘の学校では、週末になると「あのねちょう」という日記を書く宿題がでます。
前回は、米粉の蒸しケーキ(→こちら)を作って、書いていったのですが、
今週は、「卵なしポンデケージョ風」を作って、日記に書きました。
小3の女の子って、自分で作ったりするのが、とっても楽しく嬉しい時期なんだなぁ~と微笑ましいです。


レシピは、タピオカ粉      150g
     てんさい糖       20g
     スライスチーズ    100g
     ベーキングパウダー    3g
     牛乳         100cc(+20cc入れたらちょっとこねる時にべちゃっと感あり)
     油           30cc

のオリジナルです(^^;なので、これが本当にポンデケージョに近いのか不明ですが
家族に好評で、美味しかったので、載せちゃいます(^^)

はじめに、牛乳と油を混ぜて火にかけ、沸騰する直前におろして、他と混ぜます。
そして丸めて、200度10分+180度10分位でオーブンで焼きました。焼きたては美味しいですよ(^^)

IMG_3622_convert_20100207130537.jpg

そして、1月の末に 食物アレルギーの子を持つ親の会(→こちら)の企画で、
「JAL親子航空教室&国際線アレルギー対応食試食会」に参加してきました。
ブログにJAL施設内で撮った写真は掲載できないので、雰囲気ご紹介しますね。
でもでも、この感動を写真つきでお伝えできないのが残念なくらい、
盛りだくさんで、とってもとっても魅力満載な感動・感激の1日だったのです。
この企画は、連続になっていて、あと2回同じものがあるので、ネタバレにならないように残しておきますね。

JALの航空教室について、公式版はこちらです。(→JAL航空教室

今回は、食物アレルギーの子を持つ親の会 貸切の特別バージョンです。

朝早く出発し、羽田の新整備場まで、電車で行きました。
普段、飛行機に乗る機会のあまりない我が家には、空港のそばに来てもう興奮気味。
IMG_3487_convert_20100207132450.jpg

入り口で「見学者証」を首からかけ、館内は勝手にどこかには行けないので、案内されて会場へ。
そこには、コックピットを再現してあったり、エンジンの仕組みなど、普段は見ることのできない展示が盛りだくさん。
私的には、ドラマ「アテンションプリーズ」の上戸 彩さんのサインがあったり、
ドラマの写真があるパネルの前で、じっと止まってしまいましたよ(^^;

その後、元機長さんらしきダンディな方より、飛行機の仕組みや空港のことなど、教えていただきました。
「どうして飛行機は飛ぶことができるのか?」・・・奥が深いなぁ~と感心。
はじめて、飛行機が飛ぶ仕組みや工夫がわかって、親の方が勉強になってしまった感じです。

そして、格納庫へ。整備されている機体を、見学することができます。
格納庫の端から、飛行機が着陸するのも見ることができます。
IMG_3527_convert_20100207132548.jpg

カメラを構えて、皆さん真剣な表情です。大迫力でした。

その後、バスで訓練センターへ移動します。さらにさらに、素敵な体験が待っていたのでした。
なんと!特別フライト仕様で、国際線アレルギー対応食を試食させていただいたのです~!
優しくて美しいキャビンアテンダントさんに案内され、夢のような体験でした。
今回の企画は「飛行機に乗りたくても乗れない」アレっ子のために、JALさんが考えてくださったものだそうです。
世間ではいろいろとありますが、あったかい心で、食アレ家族を迎えてくださるJALの皆さんの気持ちが
とっても嬉しかったです。頑張れ~JAL!!

国際線アレルギー対応食は、辻安全食品さんとの共同開発のものです。(詳細はこちら

あ、なんと今なら、限定で機内食がオンラインショップで買えるようですね~(→辻安全食品のサイトへ
今回の会場でも、機内食やおやつなどの特別販売が行われていました。
辻社長さんのブログ2010-2-1の一番初めの写真に、子供達がどど~んとコックピットをふさいで写っております(^^;)

機内食、さまざまなご苦労の上に開発されたものだそうです。
飛行機に乗っていると、味は薄く感じられ、色もうすく感じられるんだそうで、
腸にはいった空気も膨らむなど、さまざまな体の変化があるそうです。

今回の対応食は、とっても美味しかったです(^^) 子ども達もほぼ完食でした♪
ただ、今回サラダにレモンだったので、酸っぱいのが苦手な息子は、調子付いてレモンを絞ったまではいいのですが、
一口もサラダに手をつけずに終わりました。
赤ピーマンや黄色ピーマンのサラダも、普段食べないので、「色」という面では、
コーンとかにならないもんかしら?と思ったりしました。
また主人は「味が濃い」との感想でしたが、私は、「逆に食べやすいかなぁ~」と思いました。
和風ソースは、キノコがたっぷりだったのですが、小さなお子さまづれには、
もう少し消化のいいジャガイモとか大根とか入っていたら嬉しいのかなぁと思ったりもしました。
また「茶一色」な感じだったので、にんじんの飾り切りとか入ったら、
もっと華やか(日本風)になるのかなぁ~なんて思ったりもしました。
でも、美味しかったし、何より安心して食べられるのが嬉しいですね~!!

普段立ち入ることのできない、訓練センター内を見学させていただき、
キャビンアテンダントさんやJALの方と質疑応答の時間もありました。

私:「JALでは、エピペンの講習を受けたりすることはありますか?」
CA:「え?それは何ですか?」
参加者のみなさん:「強いアレルギーを起こしたときに使うもので・・・」
というやりとりがありました。
私:「以前に久米島に行った時、機内持ち込みの際に、説明が大変だったので、 
   今後、是非「どういうものか」などお勉強してくださると嬉しいです」
CAやJALの方:「このような声が大変貴重でありがたいです。私達も勉強していきたいと思います」
と・・・・・。
せっかくアレルギー食を提供してくださるのに「エピペン」のことは、やはり浸透していないんだなぁ・・・と少し残念に感じました。
でも、今回の企画を通して、食物アレルギー家族の声が、いっぱいJALに伝わり、
より安心して飛行機を利用できるような体制が、少しずつ広がっていってくれるといいなぁ~と思いました。

今回、食物アレルギー家族のために、頑張ってくださったJALや辻安全食品さんや
食物アレルギーの子を持つ親の会の関係者の皆さまに心よりお礼申し上げます。
帰りのバスの中で、訓練センターをあとにする時「ありがとう~!」「ありがとう~!!」と
大きな声で叫んでいるお子さんがいらして、子ども達もとっても充実した笑顔で、
なんだかとっても胸が熱くなりました。

貴重な夢のような体験を、どうもありがとう☆

IMG_3608_convert_20100207142209.jpg
(その翌日に降った雪で作った雪だるま)

Secret
(非公開コメント受付中)

うらやましぃ~っ!
JALさんの企画、すごいですねーーーー!!!
普段見られないところばかりですから、
大人のほうが興奮しちゃいそうです。

そして、きらきらこさんのエピペンの質問もさすが!
これをきっかけに、研修の一部に取り入れてほしいね。

JALさんにとっては大変な時期ですが、
これからもアレルギーっ子のために、
事業仕分けで切り捨てずに頑張ってほしいものです。

これから発表されるいろんなことも含めて、楽しみにしています!!
ホントにすごいんです~
yukoりんさん、コメントいれてくださってどうもありがとうございます!
そして、いつも大変お世話になっております♪

JALさん、いろいろあるこんな時期ですが、
本当にあったかい応対をしてくださって、
企業的にはリスクもあるし、面倒なこともいっぱいだろうに、
アレルギーっ子たちのために、頑張ってくださる姿勢には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

企業さんの心意気って、たとえ逆境の場合であっても、
消費者である私達に伝わるはずだと思っています。
たとえば、1つのマイナスがあったとしても、それを通して、
もっとも~っと大きな信頼につなげることもできると私は思います。

食アレっ子の親として、様々な企業の取り組みには、
本当に感謝しています。
少しずつ、みんなに優しい社会につながっていってほしいなぁ~と思います。

yukoりんさん、いつもありがとうです!!
プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード