FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食物アレルギー研究会に参加して
大変遅くなりましたが、2010年2月13日、
雪の積もる中を食物アレルギー研究会(→こちら)に、初めて参加してきました。
この研究会は、医師だけでなくコメディカルや患者も、門戸を開いてくれています。

朝早くから、多くの人が集まり、そして食物アレルギー界の第一線の先生方が
発表者としても、会場にも、たくさん集っているのです。
あっちも、こっちも、テレビに出ていたり、講演会で名前のあがるような著名な
先生がいる会場に、患者が普通に参加できるなんて・・・これまたスゴイことです。
まず○モーニングシンポジウム 「食物アレルギー児の保育園での管理」○

この研究会のすごいところは、更に、「ディスカッション」の時間を
たっぷりとっているということです。
演者に対しての質疑応答ではなく、「みんなでいろいろな議論をしながら考えよう」という
スタンスで、食物アレルギーに関わる先生方の熱い思いが白熱した議論となっていきます。

現在、学校では「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」が
日本学校保健会より平成20年3月に発行され、文科省・教育委員会などが取り組みつつあります。
それの、「保育園版」を作るとすると・・・という形で、討議がすすみます。

当日、NHKのニュースのテレビカメラも入っていて、帰宅する前に放送されていましたが、
乳幼児に多い食物アレルギーですので、保育園でも様々な課題があるようです。

最後に食物アレルギー研究会の主催の先生から
「意見がある方は、ホームページから送って欲しい」ということで、
私も、考えていることを思い切って送ってみました。
『ご意見受け付けました』という形式的な返事が多い中、
E先生からじきじきにお返事をいただきました。
小さな声にも、耳を傾けてくださったり、たくさんの食物アレルギーの子供達のために、
子ども達に優しい未来を作り上げていこうとする先生の姿勢に、感動だったのでした。

他にも、様々な立場の医師や、患者会などから、いろいろな発表がありました。
その中でも、新潟の先生の発表は、ここ埼玉でも直面する問題がたくさん含まれていて
とても興味深かったです。(すこやかアレルギークリニックのブログは必見です)

そして、お昼休憩の時間には、リンクをしていただいております皆さんなどと
ランチをご一緒させていただきました♪
ホントに、とっても楽しく、あっという間の時間となりました。
私自身、ブログを通してのお友達にお会いするのは、初めてだったので
ちゃんとお会いできるか緊張だったのですが、そんなの吹っ飛ぶほど
みんな、それぞれが思い悩み頑張っている姿に、私もすごく励まされました(^^)
ご一緒させていただいた皆さん、本当にどうもありがとうございました!!

さらに、午後もビッシリ 食物アレルギーに関する演題が続きます。
○ディスカッションシンポジウム 「これからの食物アレルギーの診療の方向を探る」○
テーマ1:食物アレルギーの関与する乳児アトピー性皮膚炎(FA/AD)の管理方法
テーマ2:食物負荷試験陽性例の判断基準とその後の指導方法
テーマ3:経口減感作療法の考え方

それぞれ、3施設ずつが、自分の施設での治療や結果を発表していき、
またたっぷりディスカッションの時間があり、白熱した議論が交わされます。

ここ最近、テレビでも「食物アレルギー治療への切り札」的に、取り上げられることが
多くなってきた「経口減感作」についても、各施設での取り組みが発表されていました。

このデータの一つ一つに、食物アレルギーの子どもや家族の毎日の頑張りが含まれているんだなぁ・・・
と思うと、ずーんと考えさせられました。
今、さまざまなアプローチで、どの先生方も、魂を注いで、いい方向性を探っているように
感じられました。
まだ「確立していない」けれど、「実績は出てきている」という状況・・・。
期待を込めて、見守っていきたいと思いました☆


6時過ぎまで、ちょっとの時間も無駄にしないように、多くの先生方や参加者が
食物アレルギー界のために注いだ1日・・・。
本当に濃い1日でした。

一緒に参加してくださった、昨年秋の講演会にもたくさんお手伝いいただいたS先生、
そして行田・熊谷方面で頑張っているガジュマル代表のKさん&娘さん(→こちら
どうもありがとうございました!!

連日の東京通いで、参加がためらわれることもあったのですが、
頑張って参加できて、本当に良かったです!!
ブログのお友達にもお会いできたし、本当に素晴らしい1日でした。
おうちでお留守番しつつ、快く送り出してくれた子ども達&主人・・・
こちらも、本当にどうもありがとう!!!
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。