発表会とココスと学校と・・・
今週も、いろんなことがありました(^^;

まずは、エレクトーン発表会♪

小学1年生からエレクトーンを始めて、ちょうど1年目の小2になった息子。
はじめての発表会です。
♪となりのトトロより「さんぽ」♪
どうなるやら?と思いましたが、飄々と弾ききりました(^^;

nere_convert_20100423173456.jpg

今度はお姉ちゃん。ヤマハの赤りんごからだから、もうずいぶん長い間やってるんですね・・・。
エレクトーンの発表会は3回目。
♪パート・オブ・ユア・ワールド~アンダー・ザ・シーメドレー♪
今までの練習よりも、一番良くできたんじゃないかというくらい、
堂々と弾いていました。良かった、良かった♪

mere_convert_20100423174232.jpg

そしてその夜、ご褒美ディナーでココスへ。
って、私が弾いてもいないのに、疲れちゃって、のんびりしたかっただけなのですが・・・(^^;

ココスは、低アレルゲンメニューが充実していますね☆(詳しいココスの食物アレルギー対応については→こちら

無料のクーポンをゲットして、いただいたキッズポテトをほおばる息子☆
poteto_convert_20100423174712.jpg


我が家は、卵アレルギーですが、だいぶ食べられるようになったので、
低アレルゲンメニューを頼むことはなくなりましたが、
ココスでは、いろいろなメニューを作ってくれています。
そして、原材料の検索を、携帯サイトでできるようにしてくれています(^^)
(詳しくは アレルギー検索サイト Ta:bel →こちらへ)

完全除去だった子どもが小さかった頃、こういう食物アレルギーへの取り組みはまだ
なかなか進んでいませんでしたが、このような取り組みをしてくれていると、
本当に有り難いですね。

ちなみに無料のキッズポテトのクーポンは、キッズキッチンで、ゲットできますよ。


そして、あまりにも落ち込んでしまい、ブログにかけなかった学校の出来事・・・。

4年生になり、はじめての5月分献立原案を持ち帰りました。
4年目にして、初めて、何にもアレルギー対応チェックされていないものを
持ち帰りました。
今回、調理員さんが変わり、不安はあったものの、ノーチェックとは・・・・・。
固まってしまいました(涙)

今まで、卵にチェックが入り、除去にするのか、欠食にするのか、デザートは
何になるのか。など記入されていたのですが、全くなし・・・。

4月はじめの打ち合わせ時にも、調理員さんも同席し、引継ぎもされていたはずなのに・・・。
また振り出しかぁ・・・と、ホントに落ち込みました。

学校にお電話し、お手数をおかけして申し訳ないがもう一度持ち帰り、
再度チェックしていただくようお話しました。
担任の先生も「これを見て、どうやって判断されるのかな?と思ったんです」と・・・。
私も「そうですよね~。そのとおりで、これだと、わからないんです・・・」と・・・。

今までに、いただいた献立をいくつかコピーし、一緒に同封して、
お手紙をつけて、翌日持たせました。
その日のうちに、チェックの入ったものを、持ち帰りまして、一件落着。
本当にホッとしました。

今、続けている卵30g位週2日の摂取のために、
落ち込んだ翌日、気分転換でチョコケーキを作りました(^^)

choko_convert_20100423175351.jpg
chokokuri_convert_20100423175430.jpg
(↑だいたいこの位食べないと、卵約30gになりません。クリームものせてみましたよ)

参考にさせていただいたレシピは、こちら
材料は、チョコと卵だけという簡単レシピ(^^)
濃厚で、おいしかったです♪

今のところ、新学期になって、生活が変わっても、体調も崩さず
昨年のような緊張と不安な状態にはならずにすんでいるので、
良かったなぁと思っています。
やっぱり、昨年は直前の春休みの負荷試験で、アナフィラキシーになったのが
響いていたのかな・・・と思ったりしています。
卵も、順調に問題なく食べ続けているものの、卵料理にすでに
いっぱいいっぱい気味な私。
頑張らねば・・・。
前回、ラストが0になったのを、喜びいっぱいで書きましたが、
以前にも、ご紹介したことのある、新潟のすこやかアレルギークリニックの先生の
ブログ(→こちら)によると
「私の恩師からはアレルギー検査が0になったからといって注意は必要だと教わっていましたので・・・」
とのこと。
検査が0になっても、やっぱり注意が必要なんだなぁ~と勉強させていただきました!
ありがとうございます!とても、的確で、参考になるブログですので、おすすめですよ♪

今日も、雨が降り寒い日が続いていますが、
早く、あったかくならないかなぁ~。
hana_convert_20100423175741.jpg
(地元のチューリップまつりで、いっぱい咲いてるチューリップ)
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
息子ちゃんの嬉しそうな顔が目に浮かびます ^ ^
外食って嬉しいよね。

卵も進んでいるね!卵30グラムってどうやって計るの?
明日からいよいよ本物卵の摂取が始まるので、
ぜひ教えてください!!

それから給食、一見落着でよかったね。
うちの学校はすべての使用材料が書かれた調理師さん用の
献立表をもらっているけれど、きらきらこさんのところは、
普通の子と同じ、ざくっと献立名だけが書かれた給食表なのかな?
No title
yukoりんさん、コメントありがとうございます♪
いよいよ本物卵の摂取なんですね~(^^)
着実に、一歩一歩進んでいらっしゃること、私もとっても嬉しい気持ちです。

卵の量は、某有名パン屋さん(ヤ○ザキとか第○パンとか)は、お客様センターお電話すると、その商品のだいたいの卵量を教えてくれるので、それを目安にしています。
また、手作りのものは、亜流なのですが、調理に測る前に一旦量を測り、そして調理後に出来上がり量を測り、だいたい○グラム入っている入っているはずだから、この料理1グラムあたりに○グラム・・・みたいに換算して、与えています。
結構、調理中にロスが出てしまうので、かきたま汁みたいの以外は、測った量を食べさせるのは難しいです。
ですが、やっぱり容器やら、フライパンやらにロスだらけなので、「だいだい」ですね・・・。
プリンや卵豆腐なんかも、メーカーに聞くと量を教えてくれましたよ。
近頃、結構な量になり、卵料理に息詰まりつつある私です^^;
測りは、電気屋さんでTANITAの「電子ばかり」を買って来て愛用しています。

献立原案は、一応原材料のはずなのですが、「デザート」とか「たまごパン」「フライ」「ドレッシング」とか、時折ざっくりした名前で記入されています。
おそらく、加工品の形で仕入れるものは、その名前のまんま書かれているようです。
我が家は、蒸しパンみたいな、学校で調理するけど卵量15g以下のものは、原材料で卵が入っていても、食べられたりするので、おおよその卵量も記入していただいています。
これが、面倒なので、非常に申し訳ないのですが、代替えが出ないので、食べられるものはなるべく一緒に食べさせたいというものあり、細かく書いていただいています。

いよいよ、本物の卵がはじまると、少しずついろいろ食べる幅も
広がってくることでしょう。
ドキドキもあると思いますが、楽しみですね☆
頑張ってきた減感作療法・・・本当にスゴイなぁ~と実感しますね☆
プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード