FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年8月25日交流会&NHK あさイチ 食物アレルギー最新事情など
2010年8月25日(水)
埼玉県鴻巣市にて、「食物アレルギーっ子交流会」を行いました。

今回、日程がなかなか決まらず、直前の連絡になってしまったり、
夏休み中ということもあり、参加できない方も多かったのですが、
7組(大人7名+お子さん9名 そのうち新しい方2組)のにぎやかな会に
なりました。
参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!!

445_convert_20100826212934.jpg

離乳食の話、外出時の食事のこと、ステロイドのこと、IgEや検査値のこと、
千歳あめのこと、アトピッ子のキャンプでもらったサンプルおすそわけ、アイスなど・・・・・
またまたいろんなお話をしました。

今回も、それぞれが迷いある毎日の中で、それぞれに奮闘しつつ、
頑張っている様子を感じました。
悲しくなったり、どうしていいかわからなくなることもいっぱいある毎日ですが、
毎日が少しずつ、いい方向に向かっていると信じて、
できることを少しずつ、頑張っていきたいなぁと思いました。

そして、食物アレルギーがあっても、
こんなに元気に、たくましく育っていることも感じられた一日でした☆

442_convert_20100826213047.jpg

子ども達は、あまり受けが良くなかったですが(^^;
紙コップにビー玉をつけたトコトコ、割とよく飛んでちょっと好評?な紙飛行機、
好きな子は気に入ってくれたどんぐりトトロと、会場でお借りしたおもちゃで遊びました。
娘だけが女の子だったのですが、小さな子たちの面倒をみてくれて
「あぁ、お姉さんになったなぁ~」とうれしく思いました。

448_convert_20100826221554.jpg
↑会場に持って行った本たち・・・

夏休みの交流会でしたが、無事に終わって良かったです♪

そして、今日のNHKの放送については続く・・・
2010年8月26日
NHK あさイチの中の「あさドク」の特集で「食物アレルギー最新情報」の放送がありました。
(yukoりんさん、いつも情報ありがとうございます!)

スーパードクターとして、おなじみ成育医療センターの大矢先生の登場で、
大人の食物アレルギーから、「食べて治す食物アレルギー」の話まで
詳しく放送されていました。

~「常識が変わる! 食物アレルギー」~

『「食物アレルギーの人たちは、食物アレルギーじゃない人に番組を見てほしい」と思っている』
と、水道橋博士さんがコメントしてくれて、おぉ!!そうなんですよぉ!と嬉しく思ったのでした。

まずは、大人になって 突然発症した 小麦アレルギーの方のお話。
今まで食べられていたものなので、食物アレルギーと診断されるまでに
さまざまな変遷を過ごされたことが紹介されました。

常識が変わる!という部分について

「食べてたからアレルギーになった」というものでも
「食べなかったからならない」というものでもない。
ある『きっかけ』があって、体の中で事件が起きた時
突然 異物として反応することがある という解説。

そして、食物アレルギーが皮膚を通して起こるのでは?という話題。

最近 よく言われるようになった「経皮感作」についても触れられました。
ここ2.3年くらい注目を浴びるようになったそうです。
キズ・湿疹がひどい状態などから、
アレルゲンが入り込み、食物アレルギーを起こすという話。

パパイアの酵素入りの洗顔料から、パパイアのアレルギーを
起こすように話も紹介されました。
これは、ビックリしました。
「自然のものだから」とか「食べ物の成分だから」とかで
過信してはいけないという解説でした。

湿疹のあるかたは、きれいに治して、バリアを強くすることが大事。
そして、天然だからといって、過信せず
おかしいなと思ったら中止して受診しましょうということでした。

そして、いよいよ「食べて治す食物アレルギー」の研究・・・。

IMG_4521_convert_20100623154517.jpg

以前から話題に上っていた 神奈川こども医療センターの栗原先生の患者さんの
卵の減感作のもようが紹介されました。

(参考:『食べて治す 食物アレルギー』(栗原和幸著・診断と治療社・3400円)

閾値を決める負荷試験で、粉末卵10mgで反応が出たため、
その10分の1の量からはじめ、最終的には卵1個分の60gを目指すそうです。

そして、治療開始から2週間の入院で、
最終目標の60gのスクランブルエッグにケチャップをかけて食べる様子・・・。

さまざまな症状を体験しながらも、目標に達することができた様子は
涙がでそうになりました。
驚きと安心の親御さんの様子、よしよし!という感じの先生の様子。

今後について・・・

●食べ続けていればおそらく大丈夫だろう。
●食べるのを辞めると食べられなくなってしまう可能性もある。
●自宅では安易にしてはいけないし、医師の指導の下 自宅で経過を見ていく必要があるので
 自分の判断でやってはいけない!

「食物アレルギーがなくなった」のか??
については、様々な見解があるが、
日常で食べても大丈夫になったということについては
安心できるものだということ。

確かにそうだなぁ・・・と思いました。

「どのようにしたら食物アレルギーの発症を防げるかということはハッキリしていない」

そのほか、質問に答える形で
☆妊娠中は除去をする必要はない
☆授乳でアレルゲンは微量に移行するので、症状が出る場合は検査をしましょう
☆運動誘発アナフィラキシーの場合には、食べてからの時間を注意しましょう
☆発疹・かゆみだけの場合でも、ほうっておかずに受診しましょう
☆サバは鮮度によって、ヒスタミンが反応場合があるので、必ずしも食物アレルギーでは
 ない可能性もある

などなど・・・。
600通のメール・お便りがあったそうですが、
私も1通送りましたが、採用されず・・・(^^;

でも、これだけ反響があると、次回もまた特集してくれるといいですよね!


最後に長くなってしまいましたが、我が家の近況・・・・。
ついに卵60gまで来ました。
そして、「食べられるようになりました!」の報告に
受診してきました。

「給食、もう少し解除していいですか?」
「エピペン、もう持たなくていいですか?」
思い切って質問してみましたよ。

⇒食べられるようになっても、まだ昨年のアナフィラキシーのこともあるし
 まだ、反応が起こる可能性は十分にある。
 給食は、加熱の具合も違うし、もう少し自宅で安定して食べられるように
 なってから考えるので、給食の除去は継続。
 そして、エピペンについても、まだ必要 とのこと・・・。

ハイ・・・浮かれてました。私・・・。
帰って、「食べて治す 食物アレルギー」を読み返して
先生の言葉に、すべて納得・・・。

急にたくさん食べられるようになって、
まさに今日のテレビでも話題になった「食物アレルギーは治ったのか?」
という気持ちになっていました。

食物アレルギーと付き合って10年目。
改めて、急がず そして一歩ずつ 毎日を積み重ねていきたいなぁと
思った日となりました。

やっぱり、ちゃんと受診して、医師の言葉を聞くって
大事だなぁ・・・と反省。

さぁ、2学期 私も新しい生活が始まります。
みんな元気に、過ごせますように☆
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは!
ゆうこりんさんといいきらきらこさんといい、いつもまとめが素晴らしいです!
じっくり時間をかけた素晴らしい番組でしたね。私もご紹介の水道橋博士の言葉にうんうんと頷きました。さらにアレっ子ご両親の言葉には涙が・・・。

卵60gおめでとうございます!
給食での解除を広げたい、エピペンから解放されたい、というお気持ち、すごくすごく同感です。主治医からの回答はちょっと残念でしたでしょうが、まあお医者さまの立場ならそうおっしゃいますよね。思い切ってご質問なさったことで、きらきらこさんも開き直れる部分がきっと大きいんじゃないでしょうか。

夏休みお疲れさまでした。2学期からの新生活も応援しています。
私はひとまず現状維持、という結論に至りました。いろいろおしゃべりしたいです。
yoyoさん ありがとうです
yoyoさん、コメントどうもありがとうございます!

こうやって、気持ちを受け止めてくれる仲間がいること・・・
本当に心強いです。ありがとうございます!!

主治医にはっきり、ズバッと言われたことで、
「ハッ」としたのでした。
学校にも、きちんと説明できるし、
ホント開き直って、前を見ることができるなぁって思います。

お互い、夏休み お疲れ様です(^^)
現状維持・・・ですかぁ☆ふふふ、ゆっくりお聞きしたいわぁ♪
プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。