NHKゆうどきネットワーク 食物アレルギーにさよなら!?新食材とは
2010年11月8日(月)17:10~
NHK ゆうどきネットワークにて
「食物アレルギーにさよなら!?新食材とは」

の放送がありました。

新聞のタイトルだけみると、ん??こんな夢のようなものがあるの???と
若干 いぶかしい感じがしていました。、
番組サイトによると『ゆうどきチェック「アンチアレルギー食品」』となっていて
ますます何のことか、わからず、
とりあえず、放送を楽しみにして見てみましたよ。

大まかな内容としては、
☆永谷園さんの食物アレルギー配慮食品についての紹介や
 取組みへのご苦労や、管理体制など。

☆ビーンスタークスノーさんが携わっている
 牛乳のアレルゲン性を減らして、牛乳風味になる粉の試飲の様子

☆岐阜大学による、牛乳のタンパク質を特殊加工して
 アレルギーの発症の具合を調整したものの開発や
 それを利用しての 食物アレルギー治療への取り組み

が紹介されていました。
詳細は、ゆうどきネットワークのサイト内に
問い合わせ先が掲載されていますので、
ご参照ください。

ではでは、放送内容を紹介しますね(^^)
続きは折りたたみます。
まず、食物アレルギーとは・・・というところからナレーションが始まり、

「食物アレルギーのある人でも、安心して食べられる食品の開発」として、
永谷園さんの商品開発の様子が紹介されました。

永谷園さんの開発担当者さんのコメントで
「これからどんどん、こういった商品の必要というのは
高まってくるんじゃないかと・・・」

食物アレルギーの原因となる食品をほかの材料に置き換えたり、
その食品の性質そのものを変えていく研究など
食物アレルギーを気にしないで、食事を楽しめる時代が来るのか?
開発と研究の最前線を取材しました。

とのナレーションで番組は始まります。

その後改めて、食物アレルギーについての説明があり、
食物アレルギーがある人でも安心して食べられる食品を
開発しようという動きが出てきています。
どのような食品なのか取材しました。

ということで、都内のイトーヨーカドーの
アレルギー対応コーナーの様子が紹介されました。
卵を使っていないマヨネーズのマヨドレや
卵・小麦・乳などを使用していないクッキーなどが
紹介されていました。


次に永谷園さんのアレルギー配慮商品として、
アンパンマンなどのキャラクターカレーやA-Labelシリーズなどが
紹介されました。
小麦粉の代わりにジャガイモのでんぷんをつかったカレーや
しょうゆを使わないふりかけなど、13種類を作っているそうです。

商品開発担当者さんの話
「最近特に、ここ10年くらいの間に、食物アレルギーに関する
 問い合わせやご要望が非常に多くなっておりまして、
 切実に、本当に何をたべていいのかわからないというような
 悲鳴にも似たような声も多々ありまして・・・・・」

しかし、従来使っていた材料を、アレルギーに配慮したものに
置き換えた商品の開発は、試行錯誤の連続だったそうです。

たとえば、おかか風味のふりかけの開発では、
おかか独特のうまみや風味を出すには、醤油はかかせないものでした。
そこで、さまざまな天然素材を組み合わせて、
醤油に近い風味をだそうと、研究されたそうです。

食物アレルギーの原因とならないような材料を組み合わせて
醤油の風味に近づけるように何度も試したそうです。
(映像で、社員さんたちが試作したふりかけを試食している様子)

「0コンマ何ミリの材料を入れたり、抜いたりしながら、
 醤油の代わりにどうやって、おかかにおいしさを足してあげるかを
 探すのが非常に難しかったですね」

と開発担当者さんのお話・・・。

その結果、2年かけ、シイタケエキスと酵母で
醤油の風味を作り出すことに成功したそうです。

さらに、製造の現場での工夫として、
工場の様子が映されました。

品質管理担当者さんの案内で
工場内にある「食物アレルギー専用商品を作る専用の包装室」が
紹介されます。
永谷園の工場では、食物アレルギー配慮商品の製造ラインは
ほかの商品とは完全に隔離されているそうです。
さらに、他からの空気が、食物アレルギー配慮商品の製造のところに
入らないように、気圧も調整しているそうです。

今後も、ニーズが高まるとみて、生産を続ける方針だそうです。

「今後の目標としては、
 アレルギーをお持ちのお子様でも
 アレルギーを持っていないお子様でも、
 同じものを同じように おいしく食べてもらいたい
ということで
 もっともっといろいろな種類のものを提供していけたらなぁと
 思っています」

とのことで、永谷園さんの部分は終わります。

次に、食材そのものの性質を変え、食物アレルギーを起こさないようにしよう
という研究がすすんでいるということで
ビーンスターク・スノーさんの
「牛乳アレルギー物質を改良して作ったもの」というものが
登場します。
牛乳から作られた粉末で、アレルギーの原因となるタンパク質の性質を
特定の方法によって変えているものだそうです。

この粉末を水に溶かして、
レポーターの方が試飲されています。
(白い粉なのですが、溶かすと牛乳のような白さではなく、
 ほんのり白っぽい感じで、ほとんど透明でした)

「ほんのり牛乳の味がしますね!」とレポーターさん。

いわば「牛乳のアレルギーの人でも飲める牛乳」を
続けて飲むことで、アレルギーの治療にもつながるということだそうです。

この技術を開発した、岐阜大学医学部の様子にうつります。

牛乳に酵素を加え、アレルギーを引き起こすたんぱく質の性質を
変える実験を進めてきたそうです。

その結果、アレルギー症状を改善する牛乳の開発に成功したそうです。

図解で、仕組みが紹介されます。
牛乳のアレルギーを起こすタンパク質の性質を、酵素を加えることで変え、
急激なアレルギー反応を起こす性質だけを抑え、
おだやかな反応を起こす部分の性質を残すことに成功したそうです。

この牛乳を飲めば、徐々に体が慣れ、
将来的にはアレルギー反応を抑えられるということだそうです。

岐阜大学医学部の近藤直実教授のお話
「体が慣れていくような、その部分を残しておくという
 そういう食品が今まではなかった。
 そういう部分では、かなり画期的だといえます」

どのくらい効果があるのか?
臨床の場での、研究も始まっているそうです。

岐阜市に住む2歳の女の子さんとママさんが
診察室に入り、診察の様子が映ります。
先生が牛乳を持ってきて、飲む様子が紹介されます。

1年半前に病院に通い始めたころは、
牛乳を飲むと、顔に赤い湿疹がでたそうです。

タンパク質の性質を変えた牛乳を
毎日飲み続けたところ、7週間で
普通の牛乳も飲めるようになったそうです。

お母さんのお話
「少しでも牛乳を飲めるようになってくれればと思って
 続けていたので、飲めるようになって良かったです」
と嬉しそうなお母さんの様子。

近藤教授のお話
「隣のお子さんは、ミルクがふんだんに飲めるけれども
 この子は飲めない。
 それはもう、精神的にも大変なストレスになるし、
 栄養的にも、この食べ物は食べられないとなると
 栄養的にも問題があります。
 さらに、きちっとした結果を出して
 それに基づいて、より広く普及するような
 努力をしていきたい」
とのお話でした。

そして番組はスタジオに戻ります。

「牛乳が飲めない人が飲めるようになるとは
 本当に嬉しいですよね」と司会者さん。

さらに、近藤先生は、大豆や卵などでも同じように
摂取しながら治していくような食品の開発をしていこうと
進めているということで、補足がありました。

「どんどん研究をすすめてほしいなという気がしますね」と
司会者さん。

ということで、ゆうどきチェックは終了です。
約10分ほどの特集でした。

*************************

ここからは、番組を見ての感想です。

まず、永谷園さんの様子・・・
いつもお世話になっていますが、
開発担当者さん方のご苦労や熱意に
本当にありがたい気持ちになりました。

ふりかけを探すとき、どれも卵が入っていて
頭を悩ませていた時に、出会ったのがA-Labelシリーズの
ふりかけでした。
同じ、アレっ子ママさんは、当時ゴマも入っていたのですが
要望としてゴマのことを相談したところ、
しばらくして、ゴマも抜けた商品となりました。

食物アレルギーの家族の声を真摯に受け止めてくれて
おそらく売り上げも、限られた人しか買ってないような感じに
なる可能性も大きいのに、
アレルギーを持っていないお子様でも、
 同じものを同じように おいしく食べてもらいたい
」という
永谷園さんの想いに、
本当に、感謝の気持ちで、いっぱいになります。

永谷園さん、どうもありがとうございます!!


そして、牛乳のタンパク質の性質を変えたものの開発・・・

「急激な反応を起こす部分を抑え、
 おだやかな反応を起こす部分を残す」というもの・・・

スゴイですよね!
これが、食物アレルギーの治療・寛解にむけて、
今 行われている急速減感作のように症状が出ながらも頑張るというのではなく
より症状を出さずに、無理なく穏やかに体を慣れさせていけるとすれば
本当に 素晴らしいものだと思います。

これから、ますますこの研究が進んで、
食物アレルギー治療の方向性の一つとして
進んでくれればいいなぁと思います。

正直なところ「食物アレルギーにさよなら!?」
という題名のつけ方は、
今、日々頑張っている食物アレルギーの子ども達のことを考えると
ちょっと引っかかるところはありますが、
食物アレルギーの治療に向けての研究を紹介してくれたことは
ありがたいなぁと思います。

これからも、食物アレルギーのこと
いろいろと取り上げてほしいですね(^^)
Secret
(非公開コメント受付中)

見逃した…
昨日はいっぱいお話できて楽しかったです♪

番組のこと、気づいたときには終わってましたぁ ^ ^;
HPに問い合わせ先が紹介されていて、
なんとなくこんな感じの内容かなぁ~って想像しています。
また内容を教えてね~
ありがとうございます!
yukoりんさん、コメントどうもありがとうございます~(^^)
話は尽きませんでしたね・・・・
こちらこそ、楽しかったです。ありがとうございます。

そして、ご期待にお応えして、放送内容を更新しました♪
お役にたてたら嬉しいです(^^)
プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード