FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年2月11日 アラジーポット講演会
今年も、青山こどもの城で行われた
アラジーポットの講演会に行ってきました。

雪が降り、子ども達も一緒に行こうと思っていましたが、
私のみへ変更し、頑張っていってきましたよ。

長くなるので、内容は続きますね。

まずは、成育の斉藤先生による「アレルギー最新情報」
毎年、毎年、おぉっと勉強になるのですが、
今回 心に響いたのが

☆「食物アレルギーによっておきる「皮膚症状」はアトピー性皮膚炎とは違う」ということ。

食物アレルギーとアトピーは合併することが多いけれど、
アトピーは、バリア機能の低下が本体であり、
食物アレルギーによるものとは違うという認識だということでした。

☆妊娠期・授乳期の母親の食事制限は、食物アレルギーの予防に有効ではないということ

先日、新聞記事にもなっていましたが、
だからといって、アレルゲン摂取が 食物アレルギーの予防にいいというわけでもなく、
アレルゲンを摂取しても、摂取しなくてもかわらない・・・という結果ということ。

ほかにも、「大人の腸内環境の構成菌と、制御性T細胞の関わり」について。
新しい研究がされていることなどなど教えていただきました。

次に、ゲノム研究のお話。
理化学研究所の玉利先生によるご講演です。

若干、私には理解しきれない部分もあり(^^;
意識が遠くなってしまうこともありましたが・・・・・

人間の遺伝子を解析すると、いろんなことが見えてくるんだなぁ・・・と
なんとも不思議な気がしました。
これから、いろいろなものに、応用されていく分野だと
期待したいところです。

休憩をはさんで、次に治験のお話を
成育の佐古先生より、ご講演です。

薬剤師の私としては、病院で治験薬にかかわることもあったりします。
薬の成り立ちを改めて、教えていただいて、
次々とでてくる新薬の、果てしなく長い時間を経ていることを感じました。

そして、マイラン製薬さんによる「エピペン」の講義。
希望者は、実物のエピペンをオレンジに打たせていただくことができました。

やはり「バンッ」という衝撃は、音と振動と感じますね・・・。
エピペンのトレーナーでは感じることのできない、
本物ならではの、実感。
強く押しすぎてしまったりする方もいましたが、
少し押し付けるだけで、ちゃんと打てるもんだなぁと・・・。
さらに、抜くときに、結構長い針がでていることも
実感します。
でも、針孔は、思ったより細く、小さな穴でした。
0.15mgも、0.3mgも同じ針だそうです。

ここで、皆さんの関心は「保険適応になってほしい」
ということ・・・。
本当に、毎年1万5千円以上のお守り代は
大きな負担となります。
価格差も、期限が短いことも、大きなネックとなるでしょう。
今日本では、2万5千人がエピペンを持ち、約150例/年使用されているそうです。
本当に、早急にエピペンが保険適応になってほしいところです。

4年前から、毎年通っている このアラジーポット講演会ですが、
この講演会で、今井先生の講演に衝撃を受けたり、
斉藤先生には、ウナギのぼりになるアレルギー検査値に落ち込む私に、
違う見方を教えてくださったり・・・・・。
エピペンの同意書の存在に、おたおたしている時に支えていただいたり・・・。
臨床心理士の松嵜先生との出会いを与えてくださったり・・・。

毎年毎年、感謝がいっぱいの講演会なのです。

そして今年、
ラストがゼロになったということは、アレルギーが寛解したということなのか?
自然寛解と、徐々に食べさせる状況をつくって食べさせていることの
ゴールは、一緒なのか・・・?聞いてみました。

海外では、食べさせていることで ラストがゼロに下がった場合、
アレルギーの寛解(100%とは言えないが、いい方向)というデータが
ピーナッツなどで出てきているそうで、
今後も食べ続けることは大事だけど、アレルギーの心配はなくなってくるということを
聞くことができました。
確実に、アレルギー反応を起こしにくい状態になっているということだそうで、
ようやく 本当に卵アレルギー生活のゴールが近づいているようで
とても嬉しい気持ちになりました。

世界的権威の、ものすごい有名な先生に、
身近に相談できるのも、この講演会の すごいところです☆

展示の方では、とっても小さな吸入の機械があることを
知りました。(会社はこちら(吸入器.com)へ)
電池バッテリーもつけられるそうで、持ち運びには
すごくいいかも(^^)と思ったのでした。

ほかにもいろいろと、役立つ情報が満載の講演会でした。
この講演会に関わってくださった皆さんに、心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございました!!
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
今日はお会いできずに残念でした。
雪と寒さで足が遠のいてしまいました。^^;
早速のまとめ、ありがとう!さすが きらきらこさんです!

内容が気になっていたのですが、
個人的には、斉藤先生への最後の質問がとっても興味深かったです!
以前、別の先生の講演会では、同じではないようだと聞いていたのですが、
世界的にもだんだんデータがそろってきているんでしょうね。

安心できる毎日があることが、アレルギーっ子にとっては何よりも
大きなこと。この治療を受けることができて、本当によかったよね。
また来月、お会いできるのを楽しみにしていますね~!
ゆうこりんさま
ゆうこりんさん、さっそくのコメントありがとうございます(^^)

別の先生の講演会の話も、興味深いです。
きっと、いろんなデータが出てきている時期なんでしょうね。

ホント、安心できる毎日があることが、
何よりも大きなことですよね・・・。
そんな日々を、大事にしていきたいなぁと思います。

また来月、お会いできるのを楽しみにしています!
よしっ!来月までにダイエットするぞぉ。
プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。