FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月22日地元交流会 終了♪
2011年10月22日 埼玉県鴻巣市での食物アレルギーっ子交流会が
無事に終了しました。

今回、今までで一番多い人数の参加で、
大人18名(パパさん含む)、子ども17名なので、
計35名が集まり、にぎやかな交流会となりました。

交流会への初参加の方が3名。
ほかに、地元の市議会議員さんが勉強に来てくださったり、
すっかり片付けが終わったころ、お世話になっている大学の先生が
駆けつけてくださったり・・・。
交流会を6年続けてきた、いつものパートナーが、今回は用事で来られなかったのですが、
常連のみなさんや、ガジュマルのみなさん、参加してくださった
すべてのみなさんに支えられて、無事に終わることができました。
ありがとうございました。

たくさんの子ども達と時間を過ごしてくれていた、主人&我が家の子ども達(^^)
スペシャル サンクス☆☆でした!!

20111022kouryuukai1_convert_20111023230128.jpg

でも・・・
人数が多く、子ども達もにぎやかだったので
声が届かなかったり、落ち着いて話せなかったり・・・
といった反省点もありました。

みんながそれぞれに、頑張っていることがわかり、
会って話をするって大事だなぁって思った一日でした。

そして、交流会のママさんが作ってくれた
「パンチ君の誕生日」という紙芝居。
子ども達、釘づけでしたね♪
ママさんが、心を込めて作った紙芝居・・・

はじまりはじまり・・・
panchi1_convert_20111023230301.jpg

つづく・・・

著作権は交流会参加 Sママにありますので、
画像等、許可なく転載・加工することは、禁止します。

☆☆パンチ君のたんじょうび☆☆

panchi1_convert_20111023230301.jpg

今日は、パンチ君がとても楽しみにしていたお誕生日。
けれど、パンチ君のお母さんは、病気で入院しているので
一緒にお祝いできません。
食物アレルギーのあるパンチ君は、お母さんの手作りケーキしか食べたことがないのですが、
お母さんが、パンチ君の食べられるケーキをケーキ屋さんに特別に頼んでくれたのです。
初めて食べるケーキ屋さんのケーキにワクワク。
寂しいけれど 頑張ります。

panchi2_convert_20111023230528.jpg

食物アレルギーだと、自分では食べたいのだけれど、
食べてしまうと、高い熱が出たり、おなかが痛かったり、
体が痒くて腫れたり ぽつぽつが出たりして、すぐに病院に
行かなくてはなりません。
けれど お薬では食物アレルギーは治らないので、
食べられるようになるのを願って じっと我慢するのです。

panchi3_convert_20111023230648.jpg

我慢するのはそれだけではありません。
みんなの大好きなカルピス、プリン、アイスクリーム、
ドーナツ、ハンバーグ、チョコレートなど等、
みんながいつも食べている食べ物の中には、
たくさんの食べ物がかくれんぼしているので、
周りのみんなが美味しそうに食べていても、
隣で見ていることしかできないのです。

panchi4_convert_20111023230806.jpg

だからケーキ屋さんのケーキは、パンチ君にとって特別です。
初めての事でワクワク・・・
さぁ、誕生日パーティの始まりです。
ご馳走を食べ終わり、いよいよケーキを開けました。
「わぁ、綺麗!」
ろうそくを吹き消し、イチゴのたっぷり載った
初めてのケーキを1口食べました。
「うわぁ、美味しい!!」
1口、また1口・・・・・・・・・
「あれ、なんだか口の中が痒いな・・・・・」

panchi5_convert_20111023230921.jpg

「だけど、おいしいから、もう1口、えい!」
パンチ君は、とってもとっても食べたいけど、
そこで食べるのを我慢しました。

「僕が食べても大丈夫なケーキのはずなのに・・・。

何だか、悲しい気持ちでいっぱいになり、
急にお母さんに会いたくなりました。
「おかあさん・・・・・・・・・」

ケーキ屋さんが、間違えて作ってしまったのでした。

panchi6_convert_20111023231201.jpg

泣きながらベッドに入って眠ると、
ケーキの夢を見てパッと目が覚めました。
体が痒くて、たくさん掻いたら、血が出てしまい、
大きな声で泣きました。

    「うわーん」

その声に驚いたお父さんが やってきてまたまたビックリ!!
顔、手足、耳が真っ赤に腫れ上がっていたのです。

「タ、大変だ~~~」

panchi7_convert_20111023231315.jpg

真夜中、パンチ君はお父さんに連れられて、
病院に行きました。
お医者さんに診てもらい、注射をして 
少し楽になったので、お家に帰ることは出来ましたが、
帰る頃には 空が明るく朝になっていました。

panchi8_convert_20111023231432.jpg

パンチ君のとってもとっても楽しみにしていた誕生日は、
哀しい寂しい、大変な1日になってしまいました。
けれどパンチ君は、負けません!!
だっていつか、みんなと同じように
色々な食べ物を何でも食べられるように、
なりたいんですもの。
「みんなもパンチ君を応援してね~」

(みんなで)「フレー、フレー パンチ君!!」

           おしまい
***********************

これは、Sママ&お子さんの実話をもとに
作られた紙芝居です。

交流会では、子ども達は、じっとくいいるように見て、聞いて、
そして「フレー、フレー、パンチ君」と
小さいお友達が、声を上げて応援してくれました。

私自身は、読んでいて
途中、ちょっとつらく、悲しくなってしまう場面も
ありましたが、
最後、「いつか食べられるようになる」という願いを、
心から応援していきたいなぁと思ったのでした。
交流会に参加している、子ども達の中には、
少しずつ食べられるようになっている子ども達もいますが
まだ、除去が多いお子さんもいます。
なかなか、解除がすすまないお子さんもいます。

食い入るように聞き入っていた子ども達・・・
どういう風に届いたのかなぁ・・・

そして、このブログを通して、読む方達には
どういう風に届くのかなぁ・・・。

私も、娘が幼稚園の時、
「あれあれアレルギー」という紙芝居を作りました。
まわりの幼稚園のクラスの子ども達に、
食物アレルギーについて知ってもらいたいという
気持ちから、作ったものです。
(「あれあれアレルギー」はこちらのページからどうそ)
あれから、もう6年かぁ・・・。

話が脱線しましたが、交流会では、
入園・入学に向けての、心配ごとや経験談、
石けんや保湿剤、スキンケアのこと、
エピペンのこと、病院のことなどなど・・・。

今回初めて参加したママさんの中には
「近くにアレルギーのことを話せる人がいない」というママもいました。

こうやって、いろいろ説明しなくても
分かり合える仲間がいることって、
大きいなぁって思った交流会でした。

参加してくださったみなさん、
本当にどうもありがとうございました!!


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。