鴻巣びっくりひな祭り2012&アラジーポット講演会
今日は、北風がビュービューの寒い日でしたが、
地元 鴻巣では、

鴻巣びっくりひな祭りがはじまりました。

hinamaturi2012_convert_20120212222211.jpg

鴻巣びっくりひな祭りの詳細は→びっくりひな祭りサイト

市役所の階段もひな壇へ大変身
hinamaturi2012-2_convert_20120212222442.jpg

かぐやひめみたいな竹の中の雛がお出迎え
hinamaturi2012-3_convert_20120212222613.jpg

外国の方も熱心に見ていらしたり、
たくさんの方が、訪れていました。

2階には伝統的なお雛様も飾られています。
2階からの眺めも圧巻ですよ。
無料で、こんなにすごーい雛飾りが見られるので
是非是非、おススメです。

昨日は、アラジーポット講演会に行ってきました。

追記:この講演会に参加されていたゆうこりんさんが
   報告をまとめてくださっています☆
   (→ゆうこりんさんのブログへGO)

私の感想&詳細は続きます・・・
こどもの城で、毎年2月11日に行われる
アラジーポットの講演会。

今回は、成育医療センターの斉藤先生と
国立相模原病院の今井先生という豪華講師陣。

斉藤先生からは「アレルギー研究の最新情報」

アレルギー疾患に関わる遺伝子の話
キーワードは「TSLP」「IL33」「FLG」

免疫療法の世界での話などなど。

アレルギーは日進月歩だなぁと、つくづく感じられるお話でした。
途中、難しくって、若干 睡魔が・・・(^^;
免疫寛容ではなく「遮断○○」って話していたのが
何だったのか・・・気になります。

そして、今井先生からは「食物アレルギー専門医の最新情報」

今井先生ならではの軽妙だけど
ポイントを押さえた「正しい診断・必要最低限の除去」のお話。

埼玉の地元では、「絶滅危惧種」と「失笑」で話されていた状況が
日常的にある現実。
「ここに湿疹がでているのは米ですね」と言われ
除去したら劇的に改善して、神様のように慕う患者がいる現実。
回転食も、強弱表も、頼りにしている人がいる現実。

今井先生の話を聞きなれ、東京・神奈川の主要病院に通い、
「急速減感作」に参加している人もメジャーな中では
普通の話だったのかもしれない。

でも、私には、そこは「笑い」として受け止められない
人もいたんじゃないかと・・・気になってしまいました。

「食べて治す」の続きの話。
これも、地元周辺では、「臨床研究」をしている施設はなく、
魔法のようなものではなく「覚悟が必要」というのも、
とても納得だけれど、それ以前に近くでできないという現実。

急速減感作ではなくても、日々の必要最低限の除去の延長で
食べられるようになっていくことと、自然に食べられるようになるの
ちょうど中間くらいの人が、いっぱいいる現実。

食物アレルギーについては、本当に地域差ができてきているなぁと
とても感じたのでした。

「なんとなく除去」「心配だから除去」は
今、平和な生活の中だからできることであり、
今回の震災のような非常時に、子どもを守るためには
本当に必要なものだけを除去にしておく必要があるということ。

これは、広くみんなに伝え、日々考えていかないといけないなぁと
思っています。

エピペンも、新しい形のものが春ごろでてきそうです。
去年の講演会では、「エピペンが高いー!」「期限が短いー!!」
と愚痴愚痴、訴えてきましたが
ご尽力により、保険適応になり、本当に助かっています。

こうやって、私たちアレルギー疾患患者や家族の声を
届けてくれる場があることは、本当にありがたいです。

ここ数年・・・通い続けているアラジーポット講演会。
今年はたくさんの方がいらしていて、とても盛況でした(^^)
我が家の原点であるアラジーポット講演会。
今年も行けて良かったです(^^)
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きらきらこ☆

Author:きらきらこ☆
ようこそ!にこにこHOME ブログへ♪
にこにこHOME
(にこにこHOME サイト→こちら
を作っている子育て薬剤師ママです。
子供達の卵アレルギーをきっかけに、
地元で食物アレルギーの交流会もしています。
地元交流会の詳細は→こちらへ
2009年11月29日 食物アレルギーっ子講演会詳細は→こちらへ 最新情報は→こちらへ

心に残ったことなど、書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

↓クリック募金(クリックするだけで、募金ができます。
クリックした人に、費用はかかりません。是非クリック☆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
食物アレルギーっ子交流会へのメール連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード